陽光子友乃会本部

つくば市

茨城県つくば市の西部、圏央道の建設現場近くに巨大な宗教建築がそびえる。所謂「真光系諸教団」の一つである陽光子友乃会の本部である。巨大な金色の舟型の大屋根はさしずめ滅びの世から迷える人々を救うノアの方舟を思わせるかのようなデザインで、真光系で最大会派となっている岐阜県高山市にある崇教真光世界総本山の建物に共通するセンスを感じる。この崇教真光や陽光子友乃会は世界真光文明教団から分裂した教団となっている。

崇教真光や世界真光文明教団は信者以外でも参拝・見学が可能となっているが、こちらは部外者には開かれておらず、見学の受付といった事も行っていない模様。教団の公式ホームページもネット黎明期の化石のような文字化けサイトで参考にもならない。そのうち圏央道が開通すると車の窓からこの建物が見えて「なんじゃあれは」となる事必至であろう。

つくば市 つくば

つくば市 つくば

つくば市 つくば

つくば市 つくば

つくば市
#DEEP案内編集部をフォロー
物件の場所
所在地:茨城県つくば市上郷5752−1
DEEP案内不動産部
タイトルとURLをコピーしました