柳ヶ瀬商店街

岐阜市

岐阜市の中心市街地にある、岐阜県を代表する一大商店街「柳ヶ瀬商店街」はJR・名鉄岐阜駅から北に徒歩10分程度歩いた所にあり、昭和の高度経済成長期にアパレル産業の街として栄えた岐阜市では、名古屋と双璧を成す賑わいを見せていた場所。美川憲一「柳ヶ瀬ブルース」は一定以上の高齢者世代には超有名な歌である。しかし平成になってから地場産業の衰退、街の郊外化、名古屋のベッドタウン化なんかでみるみる寂れて、ギラギラしているのはパチンコ屋ばかりで、なんとも哀愁漂わせるレトロアーケード街となっているのだ。

それでも商店街の中心には岐阜高島屋が残っており、映画館なども未だに営業を続けている。近年では非公式キャラクター、ダンボール頭の「やなな」が商店街のアピールに活躍(現在は活動終了)、アーケード街にやななの頭をモチーフにした垂れ幕が吊るされていて、事情を知らないよその人間から見ると珍妙な光景を見せている。

岐阜市 柳ヶ瀬

岐阜市 柳ヶ瀬

岐阜市 柳ヶ瀬

岐阜市 柳ヶ瀬

岐阜市 柳ヶ瀬

岐阜市 柳ヶ瀬

岐阜市 柳ヶ瀬

岐阜市 柳ヶ瀬

岐阜市 柳ヶ瀬

岐阜市
#DEEP案内編集部をフォロー
物件の場所
所在地:35.418743, 136.758200
DEEP案内不動産部
タイトルとURLをコピーしました