牛久大仏

牛久市

物件情報

茨城県屈指の珍スポットとして有名物件になってしまっている「牛久大仏」は牛久市にある高さ120メートルの大仏立像である。世界屈指の大きさを誇るというが、ニューヨークにある自由の女神像の3倍の大きさがあり、街のどこからもそのお姿が拝めるというほどなので、むしろ街のシンボルタワーですらある。巨大な大仏が見下ろす霊園・牛久浄苑(牛久アケイディア)の広大な敷地内には、ウサギとリスが放し飼いにされている小動物公園などもあり、ただ参拝するだけに留まらずお子様連れな方々も楽しめる。お盆期間に開催される万燈会では大仏様の幻想的な姿が拝める。

なお、牛久大仏がある「牛久浄苑」は、東京都台東区西浅草にある浄土真宗東本願寺派本山東本願寺が建てたもので、同寺院の霊園として整備されているものである。

物件写真

浄土真宗東本願寺派本山東本願寺の霊園です

 

巨大大仏像と記念撮影できる顔ハメ看板あり

大仏像のご尊顔の模型。実物はこの1000倍のボリュームがあると案内されている

大仏の「螺髪」実物大。直径1メートル重さ200キロ

日本最大級の巨大立像

エレベーターで80メートルの高さまで登れる「胎内巡り」

りすとうさぎの小動物公園

りすとうさぎが大量に放し飼いにされている

大仏置いときますね


牛久市
#DEEP案内編集部をフォロー
物件の場所
所在地:茨城県牛久市久野町2083 牛久大仏
DEEP案内不動産部
タイトルとURLをコピーしました