上野のへびや・救命堂

上野のへびや・救命堂

上野駅前、台東区役所の前に残る「蛇専門店」。外観の不気味さもさることながら入口のショーウインドウに飾られたシマヘビの生きた姿を見る事ができる。昔は滋養強壮にとウナギと同じようにヘビを食べる習慣があり、蛇料理店が全国各地に全盛期で300店舗もあったのだが、輸入禁止措置や蛇取り名人の減少による調達の難しさや跡取り問題の影響で、東京ではここ東上野の救命堂と御徒町の文久堂、蔵前の蛇善のわずか三軒が残るのみとなった。

注文をすれば蛇まるごと一匹を調理してくれる。ハブは6000円、マムシは5500円、シマヘビは5000円。ハブを注文したら骨ごとプレスで潰してハンバーグにして出される。生肝入り生き血ドリンクも付いていて、食べるとたちまち元気になる。他にもマムシの粉末が売られており、場所柄、精力剤に買い求める人が今でも多い。

2009年の取材時点では主人が「あと3年したら引退する」と仰られてたが、2014年現在も店は営業中。

台東区 上野

台東区 上野

台東区 上野

台東区カテゴリの最新記事