上野・アメ横センタービル

上野・アメ横センタービル

アメ横センタービルは上野アメ横商店街と上中(うえちゅん)こと上野中通り商店街が分岐する三叉路の正面に建つ再開発商業ビル。闇市上がりであるアメ横の成り立ちを見ての通り、昭和56(1981)年に近隣のバラック商店が大火災に見舞われた事がきっかけで翌年の昭和57(1982)年に竣工したものだ。

内部は主にその当時に焼け出された跡に再建した商店が入居しているが、なぜか地下階に降りると中国人や東南アジア系の外国人がてんこもりでさながら日本にいるような気がしない。アジアン食材コーナーとなっていて、中華料理からタイ、インドネシア、フィリピンまで現地人向けの食材がこれでもかと集結している。バロット(孵化しかけのアヒルの卵)や蚕の蛹といったマニアックな食材も平気で手に入る。

台東区 上野

台東区 上野

台東区カテゴリの最新記事