徳川ビレッジ

徳川ビレッジ

都内きっての高級住宅街・目白の一角にある高級賃貸住宅。かつてこの地は尾張徳川家の建立した感応寺跡で、現在も尾張徳川家の末裔である22代徳川義崇氏が敷地の一角に暮らしている。敷地内の邸宅はほぼ全て富裕層の外国人が居住しており、まるで都内に軽井沢があるかのような風情だ。敷地内にある注意書きなどの看板はみんな英語だったりして、どうにも浮世離れし過ぎている。
さらに尾張徳川家伝来の美術品などを管理する団体「徳川黎明会」の事務所や高級女子学生寮「徳川ドーミトリー」もあり、いやがうえにセレブ的雰囲気が漂っている。

豊島区カテゴリの最新記事