手もみラーメンジロー

手もみラーメンジロー

池袋から埼玉に伸びるどこか貧乏臭さ漂う西武池袋線と東武東上線の沿線に多く見かけるのが、日高屋、ぎょうざの満洲といった埼玉育ちの強豪チェーンの隙間を縫って地味に進出を続けているラーメン店「福しん」の店舗。その多くはU字カウンターを中心とした狭くどこか殺伐感も漂う独身男の為の大衆中華といった佇まいの店構えであるが、東武東上線東武練馬駅の周辺には福しんと見た目がクリソツな「手もみラーメンジロー」という店舗が2つもある。これらの店舗は福しんのオリジナルキャラクターであるウィンキーちゃんとは異なる、ラーメン鉢を持ったコアラの親子のイラストが目印になっている。

東長崎の「一しん」も福しんのフランチャイズ店だが、こちらの手もみラーメンジローは福しん出身者が暖簾分けして独立開業した「親戚筋」にあたる店舗らしい。やはり麺類のメニューもほぼ同じだし、丼モノにプラス100円で中華スープが「おともラーメン」に代わるのも同じだ。

練馬区 東武練馬

板橋区カテゴリの最新記事