旦過市場

旦過市場

北九州・小倉に鎮座する九州を代表する庶民的市場、キタキューの台所として地元ばかりか全国的に有名な「旦過市場」。その市場の大部分が昭和30年代に建てられた古い木造建築の集合体となっていて、市場の風情のレトロっぷりのあまり市場関係者や地元民以外に観光客も数多く訪れる。市場内のメインストリートとなるアーケード街は大阪の黒門市場や京都の錦市場のような立ち位置。その片側にある「旦過中央市場」へ入ると狭い天井に万国旗が吊り下げられ雰囲気抜群。迷路のような市場の中を通り抜けると「新旦過街」という飲食店街に抜ける事ができる。

それにしても気になるのが旦過市場のすぐ横を流れる神嶽川の存在。市場の川沿いの建物は揃って川にはみ出していて見た目にも大胆な造りになっている。水面からの高さもなく、2009年、2010年に二度に渡る浸水被害を受けているため再開発の話も持ち上がっているようだが具体的な目処は立っていない。

北九州市小倉北区 小倉 旦過

北九州市小倉北区 小倉 旦過

20120618 (438)

北九州市小倉北区 小倉 旦過

北九州市小倉北区 小倉 旦過

北九州市小倉北区 小倉 旦過

北九州市小倉北区 小倉 旦過

北九州市小倉北区 小倉 旦過

北九州市小倉北区 小倉 旦過

北九州市カテゴリの最新記事