宝塚聖天

物件情報

阪急今津線逆瀬川駅の西1キロほどの住宅地の中にある「宝塚聖天」。東寺真言宗の寺院であるが、山門に大きな鳥居がそびえ立っていて神仏習合の趣きもある。この宝塚聖天、別名「ゼロ戦寺」とも呼ばれる通り、境内の墓地の中にどでかい零型艦上戦闘機のレプリカがドデーンと鎮座していて、その手のマニアや右翼団体などが訪れる場所として有名らしい。ゼロ戦が乗っている「大光明殿」の足元には戦没者追悼平和記念の碑といった石碑がある他、当地から「神風特別攻撃隊」の隊員(第十期海軍甲種飛行予科練習生)を輩出した事から、その事を記した立派な石碑も鎮座している。

物件写真

寺院なのに立派な鳥居が建っている宝塚聖天

筋肉隆々の立派な狛犬も鎮座

東寺真言宗の寺院です

境内の一角にある墓地

ゼロ戦のレプリカ

神風特別攻撃隊之魁 甲飛十期之碑

戦没者追悼平和記念之碑

零型艦上戦闘機置いときますね

宝塚市カテゴリの最新記事