多治見・西ヶ原遊郭

多治見・西ヶ原遊郭

陶磁器産業の集積地である岐阜県多治見市には遊郭跡もあった。広小路通りから新羅神社までの辺りはかつて「西ヶ原遊郭」と呼ばれ、県都岐阜市の金津園に負けじと整備された色街だったそうだ。昭和33年以降はさっぱり街の役目も終えて、どうしようもないくらい寂れてしまっているが、未だに怪しげな飲食街があったり、レトロ感満載な銭湯や玉突き屋なんかの建物が数多く残されている。

多治見市カテゴリの最新記事