歴史

1/2ページ

丸山遊郭

「行こか戻ろか思案橋」のフレーズが何より先に思い浮かぶ長崎電鉄思案橋駅から盛り場を抜けるとその先が丸山町。江戸の吉原、京の島原と並ぶ日本三大遊郭の一つに数えられた場所、という説明は今更申し上げるまでも ... 続きを読む

行徳おかね塚

行徳駅から寺町に向かう道すがら、交差点の角に何やら意味深な共同墓地がありその一角に神妙な面持ちをした阿弥陀石像が置かれている曰く有りげな箇所を目にする。ここは「おかね塚」と呼ばれている場所らしい。 か ... 続きを読む

堺・乳守遊郭

大阪の遊郭と聞くと飛田や松島が真っ先に思い浮かぶが、隣の堺にある「乳守遊郭」は中世の室町時代の昔から発祥した日本屈指の歴史を誇る遊里で、江戸の吉原遊郭が開かれた時に乳守の遊女が出向いて廓の作法やしきた ... 続きを読む

家康の胞衣塚

徳川家康公生誕の地である岡崎市、その街の中心には現在も岡崎城が残されていて当然家康公にまつわるものが数多くあるのだが特に目を引いたのが家康公が産まれた際の「胞衣」(つまり胎盤)が埋められているという胞 ... 続きを読む