バブル遺産

豊島区

拾ビル・壱ビル

池袋駅西口のトキワ通り商店街を抜けた先にある、巨大な10円玉のオブジェが輝く悪趣味で怪しげな雑居ビル。基本的にはスナックやバーが入居しているビルのようだが、一階部分には奇抜なビルに負けないこれまた怪し...
大田区

トーヨーボール池上

かつてボウリングブーム全盛期だった昭和40年代に全国各地にボウリング場が次々開設された時代もあったが、それらは平成の世になってから無残にも潰れてしまい廃墟となっている。大田区池上に「世界最大級のボウリ...
墨田区

江戸東京博物館

総武線両国駅の二大ランドマークの一つは当然ながら大相撲のメッカ「両国国技館」だが、もう一つその横にある異様な巨大建造物「江戸東京博物館」が見た目にも凄い。まるで宇宙船か軍艦かと思うような異様な建物の巨...
文京区

文京シビックセンター

後楽園駅(春日駅)のすぐ近くにそびえる超高層ビル、その正体は文京区役所や貸しホールが入った複合施設。バブル期に建設が進められた箱物ですよ感が半端ないのだが、1995年に完成している。高さ142メートル...
新宿区

東京都庁

ご存知東京都の顔であり、西新宿副都心の摩天楼の中心に建つ都政の中心地。バブル末期の1990年に建築家丹下健三氏のデザインにより高さ243メートル、地上48階の超巨大庁舎が出来上がった。都庁第一本庁舎4...
タイトルとURLをコピーしました