スターバックスコーヒー太宰府天満宮表参道店

スターバックスコーヒー太宰府天満宮表参道店

物件情報

九州各地から合格祈願参拝の為に教育意識の高い受験生やお受験ママもやってくる福岡県屈指の観光名所「太宰府天満宮」。その近くにあるスターバックスコーヒーが変だと聞いたのでどんなものか見にやって来た。太宰府天満宮の「和」のテイストを盛り込んだ現代建築をテーマに仕上げられたスタバ太宰府天満宮店の内装を手掛けたのは、東京世田谷の環八沿いにある「M2ビル」をはじめ国内外で度肝を抜くような珍建築を生み出してきた日本を代表する建築家のお一人、隈研吾氏。

日本建築の「地獄組み」と呼ばれる手法を用いて杉の木材約2000本を店内の壁や天井に張り巡らせた超絶的センス。あまりに超絶的過ぎてどう見ても「割り箸地獄」にしか見えないのですがこちらの意識が低いのか、はたまた審美眼が腐っているだけなのでしょうか。見れば見るほど割り箸にしか見えてこないのだが、傍目から見ても天井や壁の掃除が超やり辛そうに思える。ともかく意識高い系観光地に相応しい、意識高い系コーヒー店の意識高い系アートでした。

物件写真:割り箸地獄 in スタバ

割り箸置いときますね

太宰府市カテゴリの最新記事