スパークルシティ木更津

木更津市

新たな交通網の完成によってその土地からストローで水を吸うように人が吸い上げられて街が急激に衰退する事を「ストロー効果」ないし「ストロー現象」と言うが、その典型例が見られるのが東京湾アクアライン開通によって見るも無残な姿に廃れ落ちたJR内房線木更津駅前である。かつて木更津駅前は千葉県南房総地域で唯一の百貨店「木更津そごう」が駅前一等地にそびえ、駅前から伸びる商店街には沢山の買い物客で賑わっていた。

しかし1997年に東京湾アクアラインが開通、木更津市は東京湾をぶち抜く全長約15キロの連絡道によって対岸の川崎市川崎区と片道15分で結ばれ、それ以来東京や横浜等各地へ直接走る高速バスが運行されるなどした結果、地元民は一気に近くなった都心へ出掛ける機会が増えて木更津駅前からどんどん人が居なくなった。現在、木更津駅前からは20~60分に一本の間隔で東京駅・新宿・品川・羽田空港・川崎・横浜行き高速バスが発着しており、県庁所在地の千葉市よりも近くなっている。

2000年には木更津そごうが撤退し、その後2004年に「アクア木更津」という商業施設に代わり、チープな100均ショップやカラオケ店、ハローワークなどが入居する地元ヤンキーの溜まり場にしかならなそうなビルに変わった。

アクア木更津開業後もキーテナントだったスーパーが撤退するなどした為、今度は2013年に場外馬券場「エフケイバ木更津」が館内にオープン、とうとう駅前商業ビルがギャンブルオヤジの溜まり場にまで成り下がったが、運営会社は「有限会社金剛山の関連会社で大阪府大阪市に本社を置き、パチンコ店の経営などを行っている株式会社アバンス」だそうです。戦後70年、21世紀の日本も安定の駅前一等地にゴニョゴニョ案件です。本当にありがとうございました。

2014年にはイオンモール木更津も開業しいよいよ駅前が虫の息状態となるも、2015年9月、アクア木更津は再度のリニューアルの末「スパークルシティ木更津」とさらなる名称変更を行い、ビルの7、8階に木更津市役所駅前庁舎もオープン、木更津駅前のシンボルマークとして今なお図太く踏ん張り続けている。

木更津市 木更津

木更津市 木更津

木更津市 木更津

木更津市 木更津

木更津市 木更津

木更津市 木更津

木更津市 木更津

木更津市 木更津

木更津市
#DEEP案内編集部をフォロー
物件の場所
所在地:千葉県木更津市富士見1丁目2−1
DEEP案内不動産部
タイトルとURLをコピーしました