駒形通の赤線跡

駒形通の赤線跡

徳川家康が隠居していた駿府城の城下町「静岡市」には二丁町遊郭が存在していて、江戸吉原遊郭の成り立ちにも関わる歴史のある遊郭だった。その遊郭は戦時中に空襲で壊滅したが、戦後に勃興した赤線地帯もあった。二丁町遊郭があった静岡県地震防災センター付近からもう少し静岡駅寄りの駒形通二丁目、駒形神社付近である。ここに赤線の名残りを思わせるボロい飲食街バラックがひっそり残っていて、しかも何軒か古い旅館もあったり、少し離れた場所には特殊なお風呂屋さんもあって、やはり歴史というのは連綿と続いていくもんなんですなあと感心する事請け合い。ちなみに飲食街バラックは解体されており、現在は駐車場に変わっている。

静岡市 駒形通

静岡市 駒形通

静岡市 駒形通

静岡市 駒形通

静岡市カテゴリの最新記事