稲荷鬼王神社

稲荷鬼王神社

歌舞伎町の外れ、ビル街に囲まれて一画だけが巨大なイチョウの森に覆われたミステリアスな神社。全国唯一、鬼の福授けの神社として存在し、神社の名前に「鬼」がつく珍しい場所になっている。2月の節分に行われる豆まきでは「福は内、鬼は外」が一般的だが、この神社に限っては「福は内、鬼は内」と唱える。やはりミステリアスな神社だ。やはりそこは不夜城、鬼の啼く街、新宿歌舞伎町だからか。秋にはイチョウの巨木から大量のギンナンが落下して、境内が濃密な異臭に包まれる。節分に来るのもいいが、是非秋に訪れて欲しい。

新宿区 新宿

新宿区カテゴリの最新記事