鮫ヶ橋せきどめ稲荷

鮫ヶ橋せきどめ稲荷

四谷のセレブ学校「学習院初等科」から首都高とJRの線路を跨いだすぐ南側にある新宿区立南元町公園。かつては学習院の敷地であったが寄贈されて公園になったものだが、この公園の敷地の端に「鮫ヶ橋せきどめ稲荷」という小さな神社がある。明治の帝都東京最大の貧民窟「鮫河橋」の地名の元を記す貴重な場所であり、狭い境内には「四谷鮫河橋地名発祥之所」と刻まれた石碑も建っている。それにしても、皇族が通うエリート学校と孤児院や貧民細民が入り交じるスラムが隣り合っていたというギャップが凄い。

新宿区 四ツ谷

新宿区 四ツ谷

新宿区 四ツ谷

新宿区カテゴリの最新記事