岡山・中島遊郭

岡山・中島遊郭

岡山市街地を流れる旭川の中州に二隻のカヌーを並べたかのように浮かぶ「中島」。この決して広くもない土地にかつて中国地方屈指の大遊郭地があったとは想像しがたい。明治時代から既に中島遊郭はあったようで、現在の住居表示では西中島町、東中島町に分かれているがどちらも表通りを除けば全くもって遊郭の島だった。戦後の売防法施行で消滅。岡山電気軌道の路面電車が走る京橋の上から見える三階楼の廃屋には「肉すき 水だき」と書かれた色褪せた看板が。昔から遊客に精を付けていた食堂だったのだろう。二つの中島、それぞれの路地に入ると明らかに元妓楼と分かる家屋が何軒も立ち並び、住民の営みが繰り広げられている。

岡山市カテゴリの最新記事