野間食堂

福島県いわき市には常磐炭鉱時代から残る炭鉱住宅に今も庶民の暮らしが続いている。やってきたのはいわき市の内郷という地区。ここに「野間食堂」という地元の大衆食堂があり立ち寄った。まるでバラックのような佇まいの建物が路地に向き合って二軒建っており片方は厨房と食堂、向かいは離れになっている。ラーメン200円、カレーライス300円という昭和過ぎる価格設定で、付近に暮らす人々の腹を満たし続けている。老夫婦が切り盛りしているが、主人は出前の配達が忙しく、頻繁に出入りしている。離れの席に座ってラーメンを注文すると、おかもちにラーメン鉢を突っ込んで持って来られた。この凄まじい昭和感、現地でしか体験できるものではない。元炭鉱町の遺産のような店だ。

いわき市 内郷

いわき市 内郷

いわき市 内郷

いわき市 内郷

いわき市カテゴリの最新記事