西成・泥棒市

大阪市西成区

釜ヶ崎のランドマーク「あいりん労働福祉センター」の脇から南海線の高架線路沿いの道を歩くと新今宮駅から萩ノ茶屋駅までの区間、ずらりと露店が連なる光景が見られる。朝っぱらから正体不明の露天商が多数現れてはガラクタやらエロDVD、どこかから拾ってきた賞味期限切れコンビニ弁当や生活保護受給者が売りさばいたと思しき処方薬、韓国製闇タバコまで出処不明のあらゆるアイテムが揃う通称「泥棒市」が開催中。いつ来てもかなりの人通りで異様な活気に包まれているが見慣れてない他地方民からすると日本にこんな場所があるだなんて信じられないとカルチャーショックに陥る事だろう。ここで韓国人のおばさんが売ってる韓国製闇タバコは下関や対馬経由で釜山港からポッタリと呼ばれる運び屋がせっせと密輸しまくっているものだ。何から何まで無法地帯のデパートと呼ぶに相応しい場所である。

大阪市西成区
#DEEP案内編集部をフォロー
物件の場所
所在地:日本, 大阪府大阪市西成区萩之茶屋1丁目3
DEEP案内不動産部
タイトルとURLをコピーしました