西千葉稲荷大明神

西千葉稲荷大明神

英国人女性殺害逃亡犯や女子中学生監禁犯などを輩出してきた事で知られるが一応は千葉県が誇る県内最高学府とされる某名門大学のお膝元であるJR総武線(中央・総武緩行線)西千葉駅。この駅の北口を出た目の前の所に何やら意味深な佇まいの神社が鎮座している。「西千葉稲荷大明神」…まさしく駅前神社とも呼べるロケーションだが、神社の周りに小汚いブルーテントが被せられた屋台がいくつも置かれているのがまた味わい深い。

実はこの神社があった場所、旧佐倉藩の処刑場として使われていた曰く付きの土地で、かつてはここいら一帯が「首切り山」などと呼ばれていたらしい。駅前ロータリーに植わっている「祟りの松の木」と呼ばれる大きな松と共に地元では札付きの心霊スポット扱いされている。

千葉市 西千葉

千葉市 西千葉

千葉市 西千葉

千葉市カテゴリの最新記事