忍者パブ・ドン

忍者パブ・ドン

JR赤羽駅東口のうち、呑み屋街が密集する一番街がある方ではない、駅の東側(自由の女神像があるレジャービルが目印)の一帯はかなり如何わしい雰囲気のあるオッサンの溜まり場たる繁華街が広がっており昼間っからやさぐれた空気が漂っている。かつて首都圏各地に店を構えていた昭和なキャバレー「ハリウッド」も北千住とここ赤羽のみで営業を続けている、そんな繁華街の一角に何やら怪しげな店がある。その名も「忍者パブ・ドン」。なぜ唐突に忍者なのか意味不明なのだが、そもそも赤羽自体がおかしなものを引き寄せる磁場が年中発生している街だもの、常識の範疇で物事を見てもしょうがない。

忍者のシルエットと共に「赤羽で 伊賀だ甲賀だくの一だ」と書かれた看板といい、10000円という、この手の店にしてはやけに強気な価格設定といい、かなり入場する勇気が必要そうにも思える。店の中もかなりエクストリームそうですが、こんな店が潰れずに長々と営業出来ているのも赤羽の凄い所である。この店への好奇心が一万円札に打ち勝った方のみ、計画的にご利用下さい。(※5000円の忍者入門コースもあるようです)

北区 赤羽

北区 赤羽

北区カテゴリの最新記事