難波八阪神社

大阪は派手もん好きだというイメージがこってり身についてしまっている訳ですが神社までこんな感じだと「さすが大阪」と言われても反論できません。それは難波駅に程近い場所にある難波八阪神社。創建年代不詳だが社殿によれば後三条天皇の延久年代(1070年頃)からあったとされる古社だそうだ。この神社の境内にある「獅子舞台」が高さ12メートルもある獅子の頭がまるごとあんぐり口を開けた中に舞台がある珍妙な建造物となっていて、特に外国人観光客には喜ばれる珍風景なようです。

大阪市中央区カテゴリの最新記事