向津具半島

長門市

山口県長門市(旧油谷町)の北西、日本海に大きく突き出した形の半島があるが、向津具(むかつく)半島という名前でなんだかネタっぽさが漂う。ネトウヨは日本海を跨いだ隣の半島がむかつくようだが、ここは向津具半島は日本国内の半島だ。何をそんなにむかついているのか分からないがとにかく地名が「むかつく」なのでしょうがない。

地名にも「油谷向津具下」などが存在していて、長門市役所向津具出張所、向津具公民館、JA長門大津向津具支所、長門市立向津具小学校など沢山の「むかつく」が集落各所に点在しておりいちいちむかつきます。棚田が多く残る原始的な過疎の農村で高齢化と過疎化が深刻で村人もたいそうむかついているようです。短気な方は交通便が悪い向津具半島に来るまでにむかつく事請け合いです。どうかむかつかずに心穏やかに向津具半島のドライブを楽しみましょう。

長門市
#DEEP案内編集部をフォロー
物件の場所
所在地:山口県長門市油谷向津具下3265−2 長門市役所 向津具出張所
DEEP案内不動産部
タイトルとURLをコピーしました