思案橋・柳小路通り

思案橋・柳小路通り

旧丸山遊郭入口の福砂屋本店前から思案橋横丁の裏に伸びる雰囲気の良い路地裏スナック通り。その入口には元遊郭らしく一本の柳の木が立っている。この辺は「山の口」と呼ばれ明治初期まで遊郭の入口に二重門があった事と、遊女御用達の足袋屋があった事などが柳の木の側に置かれた長崎さるく案内板に記されている。柳小路通りは場末感のきついスナック街で花街の華やかさとは裏腹に薄暗い風情を残している。

長崎市カテゴリの最新記事