館内町・唐人屋敷跡

館内町・唐人屋敷跡

江戸時代、鎖国中の日本で出島と共に長崎において外国人の居留が認められていたのが館内町にあった「唐人屋敷」。オランダ人は出島に、華人はこの場所に集められていた。今も「福建会館」といった中華建築が残っていたり、観音堂、天后堂といった中華洋式の寺院などが見られる。

基本的に住宅地なのだが、一際目を引いたのが市場の脇の路地にぽつんとある銭湯「丸金温泉」。周りの町並みに併せて何やら中華風の意匠が施されているのもユニークだが、実はこの銭湯の隣の雑居ビル(岩永ビル)も映画「悪人」のロケ地に使われている場所で、何気に九州のそそられるドツボなスポットをピンポイントで攻めまくっているよなと感心。

長崎市 長崎

長崎市 長崎

長崎市 長崎

長崎市 長崎

長崎市 長崎

長崎市 長崎

長崎市カテゴリの最新記事