南稚内オレンジ通り

南稚内オレンジ通り

JR南稚内駅前から伸びる「オレンジ通り商店街」は日本最北端の盛り場の風情を見せる場所。飲食店やちょっと怪しげなキャバクラまでが勢揃いしている。稚内の街の中心と思われる稚内駅周辺よりもこちらの方が盛り場として規模が大きい。当初宗谷本線の終点である稚内駅は当駅となっていて、1928年に現在の稚内駅となる稚内港駅が開業した後、1939年に南稚内駅に改称している。

稚内市カテゴリの最新記事