京都御苑

明治時代の東京遷都以前に皇居や公家町があったのが現在の京都御苑の場所で、現在は東西約700メートル、南北約1300メートルもの広大な土地が京都市街地のど真ん中に広がり、そのうち京都御所等を除いた部分が公園として一般に開放されており、京都市民の憩いの場として活用されている。丸太町通側の入口から京都御苑に入り南側から京都御所がある方向を眺めるととんでもなく広大な敷地が実感できる。

しかしこの京都御苑の南東側テニスコートにある公衆便所は、京都市内では有数の「その筋」には有名な溜まり場となっているようで、夜の利用は控えたいところである。他にも京都御苑のトイレは不届き者による利用が絶えず、暴力事件や襲撃事件、またはトイレの器物損壊が後を絶たず、一部のトイレは不自然な形で閉鎖されており、そこがまた「心霊スポット」と噂されて話に尾鰭が付く悪循環を起こしている。ええ、京都の闇は底なしなのですよ…

京都市 丸太町

京都市 丸太町

京都市 丸太町

京都市 丸太町

京都市カテゴリの最新記事