熊本・中央街

熊本・中央街

熊本市の盛り場と言えば戦前は駅前の二本木遊郭が九州最大とも言われた遊里だったが、戦後は繁華街のある下通商店街に近い「高田原」(こうだばる)と呼ばれていた現在の中央街付近が非公然の青線として栄え、それが現在も同じ業種の店舗が密集する特殊地域として発展し続けてきた。繁華街の一等地にこんな街並みがあるというのがさすが熊本だが、九州屈指の裏名所として九州新幹線の開通も相まって活況を呈している。一方では古びた連れ込み旅館や薬局の建物が残り、怪しげな佇まいがそこかしこで見られる。

熊本市カテゴリの最新記事