五色横丁

尼崎市

阪神杭瀬駅の近くにある戦後のドサクサ系居酒屋横丁。五色横丁の名称の由来はよくわからないが、路地に連なり戦後の面影を残す飲食街の建物が多数残っている。既に時代から取り残されたような佇まい。工業都市尼崎の中でもリトル奄美と呼ばれる杭瀬だけのことだけあって、奄美大島出身者の経営するスナックもある。杭瀬の街を舞台にした連続怪死事件の主犯と生活を共にしていた在日韓国人受刑者の母親が経営していたスナックも五色横丁にあった。

尼崎市 杭瀬

尼崎市 杭瀬

尼崎市 杭瀬

尼崎市
#DEEP案内編集部をフォロー
物件の場所
所在地:日本, 兵庫県尼崎市杭瀬本町3丁目1
DEEP案内不動産部
タイトルとURLをコピーしました