九段下ビル

九段下ビル

地下鉄九段下駅に近い神田神保町三丁目の一角にあった戦前建築のテナントビル。同潤会アパートなどとともに、大正時代の関東大震災の復興のためにオフィスと住居を分けた近代的なビルが建設された。かなり前から立ち退きが進んでいて一階部分の靖国通りに面した一角だけ喫茶店など数店舗が入居していた状態だった。2012年12月末まで住民が暮らしていたが全て立退きが終わり解体され、2013年初頭には既に空き地に変わり果てていた。

千代田区カテゴリの最新記事