川崎競馬場小向厩舎

川崎競馬場小向厩舎

ギャンブル大好きな川崎市民のおじさん達が集まる地方競馬「川崎競馬場」は敷地が狭く、競走馬が普段暮らしているのは多摩川をやや登った所にある川崎市幸区小向仲野町にある「小向厩舎」。ここも川崎競馬場の開設当初からある歴史の長い厩舎で、練習場が厩舎の外の多摩川河川敷にあるという関係上、深夜早朝時間帯に掛けて馬の調教風景が土手の上から誰でも観察する事ができる珍しい環境にある。もっとも、午前3時~9時頃までに行かなければならないのでそれなりに気合が無いと見に来られない訳だが…小向厩舎と練習場の間は車道となっているので、道路沿いに「馬横断注意」の看板が建っているのもシュールな光景だ。

川崎市 川崎

川崎市 川崎

川崎市 川崎

川崎市 川崎

川崎市 川崎

川崎市幸区カテゴリの最新記事