クスリのモリオ

高円寺駅近くの環七通り沿いを歩くと、何やらすこぶる怪しいオーラを漂わせる一軒の薬局が。「クスリのモリオ」と看板を掲げて営業しているが、どこからどう見ても扱っている商品が特定の目的の男性を対象にしたものしかない件。下手くそな手書きの張り紙や看板が店の表だけに留まらず歩道を挟んだ先の歩道橋の下にまで置かれていて、環七通りを通るドライバーの視界にも容赦なくアピールしてくる。「精力剤」「トノス オットピン」「マムシ ハブ スッポン マカ ガラナ」と書かれているのに加え、店の玄関にもでかでかと「スキン 50%OFF」と書かれた張り紙が。こんな怪しい薬局があるのも高円寺という特殊サブカルタウンゆえの闇なのか…

杉並区カテゴリの最新記事