常磐炭鉱・神の山住宅

常磐炭鉱・神の山住宅

茨城県の最北端に位置する北茨城市、その中の旧関本町には茨城・福島両県に跨る「常磐炭鉱」で栄えた炭鉱町の名残りを留めた街並みが見られる。その中でも代表的な「神の山住宅」は昭和46(1971)年に閉山した神の山鉱跡地に広がる旧炭鉱住宅街。既に閉山後40年以上も過ぎているが、最も古いもので戦前の昭和13(1938)年に建設された木造平屋建ての炭鉱住宅は空き家も多いながら、今も人が暮らしている。

この古びた炭鉱住宅は、お隣いわき市のスパリゾート・ハワイアンズ(旧・常磐ハワイアンセンター)を舞台にした映画「フラガール」のロケ地として使われ、ロケセットとして使われた建物の一部が現存している。

北茨城市 大津港

北茨城市 大津港

北茨城市 大津港

北茨城市 大津港

北茨城市 大津港

北茨城市 大津港

北茨城市 大津港

北茨城市 大津港

北茨城市カテゴリの最新記事