都営桐ヶ丘アパートE47号棟

都営桐ヶ丘アパートE47号棟

東京都内屈指の巨大団地である北区の「桐ヶ丘団地」。昭和30~40年代にかつての陸軍関連施設の跡地に建設された都営団地群であるが、あまりに広大過ぎて端から端まで見て回るだけでも大変な程だが、意外な事に高層棟はこの14階建ての「E47号棟」を除いて存在せず、他は全て5階建て以下の中層棟になる。ところでこのE47号棟、真四角の無骨な外観とそれに並んでそびえる給水塔との対比もあって、団地マニア的にはインパクトの高い物件の一つではないだろうか。実際は中央に開口部があり上から見ると「口」の字型をした団地となっているが、各戸ごとのベランダが狭いせいか、建物外部の非常用階段に住人の布団などの洗濯物が沢山干されているのが特徴的である。

一階部分は「桐ヶ丘小売市場」と書かれた看板が残っている通り、かつてはスーパーが入居していたようだが、現在は個人経営の酒屋と自販機コーナーがあるだけになっている。

北区 北赤羽

北区 北赤羽

北区 北赤羽

北区 北赤羽

北区 北赤羽

北区 北赤羽

北区カテゴリの最新記事