川崎・京町商店街

川崎・京町商店街

物件情報

京急本線八丁畷駅もしくはJR南武支線川崎新町駅から徒歩圏にある川崎区京町と言えば川崎臨海部住民のソウルフード「元祖ニュータンタンメン本舗」の発祥の店がある事でも知られるが、そんな店の近くに下町風情全開な「京町商店街」がある。ここはまさしく土着民の為の日常的なお買い物スポットとして、台東区鳥越と同じく「おかず横丁」と呼ばれる商店街で、夕時ともなれば近所の主婦や仕事帰りの作業着姿の兄ちゃんがお惣菜を買い求めにやってくる。特に「ヒルママーケットプレイス」「フレッシュカネコ」の二つのスーパーが生鮮食品を安売りしまくる為にこの周辺に買い物客が殺到している。結構駅から離れている商店街だが、それでも結構賑わっているのが意外にも思えるが、川崎市臨海部には他にもこんな感じの商店街がいくつもある。

ちなみに商店街を抜けて少し行くと横浜市鶴見区との市境となっていて、隣接する鶴見区平安町や鶴見市場駅周辺の住民もここまで買い物に来る模様。

物件写真

京町商店街

野菜が安いフレッシュカネコ

品揃えで勝負、ヒルママーケットプレイス

自炊派には捗る商店街である

肉屋も惣菜豊富で安い

「おかず横丁」の異名もある

これが川崎の現実だ

川崎市川崎区カテゴリの最新記事