かみす農産物直売所

神栖市

東関東最果ての街「茨城県神栖市」。そこに通じる鉄道は皆無で、地元民は東京に出るのに高速バスを利用するのがデフォルト。そんな神栖市と言えば鹿島臨海工業地帯も有名だが、全国屈指のピーマンの産地としても知られる。貴方の近所のスーパーに売ってるピーマンも、恐らくその何割かは神栖産だ。

神栖市内には、そんな街の名産品であるピーマンを使った土産物を取り扱う店が何箇所かある。そのうちの一つ、神栖市役所のそばにある「かみす農産物直売所」に足を運んだのだが、運悪く営業時間外で閉まっており、土産物を入手出来なかった。しかし土産物屋の傍らに掲げられていた幟に思わず目が釘付けになった。

それは「うどっぴー」という神栖市オリジナルのピーマンを練り込んだうどんをPRする幟なのだが、そこには伏せ字の一つもなく「お○○特製」とストレートド直球な三文字が書かれているではないか。

当サイト管理人が関西出身なのでこのワードには敏感でしょうがないのだが、茨城県神栖市でこのワードは別に性的な意味でも何でもなく、市内にある「恵日山長照寺」の年中行事である「○め○祭り」を指している。正式名称は「日蓮聖人御会式」、別に変な形の神輿が出て来るようなふざけた祭りではなく延享4(1747)年からの歴史ある祭りで、古くからの呼称が「御命日講」。これが「おめいにちこう」→「おめいこう」→「○○こ」と短く転訛してこう呼ばれるようになったらしい。そんなド直球ネーミングから2015年の祭りの時は破廉恥シティ名古屋からわざわざ下ネタソングでお馴染みラジオパーソナリティー・つボイノリオ氏もやってきている。

※ちなみに「うどっぴー」はじめ神栖市名産品は鹿島セントラルホテル内の土産物屋で買って帰りました…

神栖市 神栖

神栖市 神栖

神栖市 神栖

神栖市 神栖

神栖市
#DEEP案内編集部をフォロー
物件の場所
所在地:茨城県神栖市溝口4991−16
DEEP案内不動産部
タイトルとURLをコピーしました