さたでい号

さたでい号

本土最南端、鹿児島県南大隅町の佐多岬。過疎地で僻地な事この上ない場所にやってくるのは本土最南端到達を目指す観光客くらいのものだが、佐多岬ロードパークを灯台に向けて飛ばしていると手前に港があり、観光客向けにしつらえた半潜水型水中展望船「さたでい号」乗り場がある。…えー、もしかして、日曜日に来てもサタデーですか。乗船料2000円を払って乗り込むと半地下のグラスボートとなった船内からガラス越しに海底の様子が見られる。サンゴ礁がびっしり…やはりここは南国だった。そんな事よりも船酔い注意である。三半規管が弱いとてきめんです。

肝属郡カテゴリの最新記事