伊丹市西野の沖縄タウン

伊丹市西野の沖縄タウン

物件情報

宝塚市高松町界隈が戦前に武庫川改修工事の労働力としてやってきた沖縄出身者の子孫が暮らす、知られざる沖縄タウンであるという事は前回までの取材で明らかになっているが、そこから武庫川を挟んだ対岸にある伊丹市西野にも沖縄出身者が多く暮らしていると聞いて、こちらの様子も見に来た。

宝塚市高松町からは武庫川新橋を渡ったすぐ向かいにある地域で、その北側の西野五・六・八丁目あたりを歩くと確かに沖縄でよく見られる特徴的な苗字の表札を掲げた家や玄関口にシーサーの置物を飾る家が何軒も点在している。何の変哲も無い土着の居酒屋もあるが、ここも普通の居酒屋に見えてメニューを見るとゴーヤチャンプルや豚足を扱う沖縄系の店であると分かる。ただ、大規模なウチナータウンとして認識される大阪市大正区のように、表立って沖縄色を出さずひっそりと暮らしている印象が強い。

物件写真

小松原自治会会館(伊丹市西野6-234)

西野五・六丁目付近はシーサーを掲げたお宅が多い

伊丹・宝塚両市に跨る武庫川リバーサイド沖縄タウンである

パッと見普通の佇まいなので注意深く見ないとそうだと気づかない

運天米穀店。ここも沖縄出身者が経営している

土着酒場「酒菜屋えっさん」沖縄系メニューが充実

武庫川寄りの西野八丁目には県営住宅やマンションが並ぶ

大通り沿いの酒屋丸八西野店は「沖縄フェア」開催中

沖縄フェア開催中


伊丹市カテゴリの最新記事