焼肉マダン

物件情報

戦前期、現在の大阪国際空港(伊丹空港)の前身となる「大阪第二飛行場」建設工事の労働力としてやってきた朝鮮人労働者が戦後長らく当地に不法占拠状態のまま暮らしていた、関西有数の戦後処理案件「伊丹中村地区」の問題も、住民に市営住宅を建設し、事業者には代替地を提供する形で終結し、跡地には記念碑が建てられているのだが、今となっては空港の滑走路に近く、飛行機マニアが撮影に訪れる「聖地」として認識されていて、そうした人々が写真を撮りに集まる公園「エアフロントオアシス下河原」に程近い一角にポツンと一軒だけ焼肉屋が営業している。

「焼肉 ホルモン マダン」と看板が掲げられている通り、ここも在日コリアンが経営するコリアンバーベキューなお店である事には違いないのだが、昔訪れた時には存在しなかった店で、開業してから長くないものと思われるが、店構えが簡素なプレハブになっている所がまた凄い。どうも伊丹界隈の焼肉屋の中では穴場中の穴場のようで、お安く美味しい肉が食えると評判が高いが、自家用車かタクシーでしか来られない、マニアックなロケーションがまたそそられる。

さらに店の中からは離着陸する飛行機が間近に眺められるようだ。恐らくは日本一エアポートビューな焼肉屋ではなかろうか。

物件写真

店構えもロケーションもワイルドな焼肉マダン

店の前が空港の滑走路

焼肉屋に隣接する「五月興業」

かなりボロボロですが、これは社員寮?

飛行機見物での駐車は禁止です

伊丹中村地区

伊丹市カテゴリの最新記事