石橋商店街

阪急宝塚線石橋駅西口改札を出ると目の前がいきなりアーケード商店街というダイレクトな光景、ここが街の顔とも言える「石橋商店街」で、道幅も狭いアーケード街にはごちゃごちゃと個人商店が入り交じる大阪らしい街並みが連なっている。改札前の十字路から北側を「赤い橋通り」、南側を「阪大下通り」、そしてアーケードのない西側を「サンロード石橋」とそれぞれ称していて、昭和レトロ感漂いながらも活気はまだまだ失われていないといった印象を持つ。阪急宝塚線沿線では十三に次ぐ規模を誇る大きな商店街だ。

同じ池田市に属する池田駅周辺とは違い大阪市内同様のベタな下町風景の広がる石橋駅前、しかしただの下町というわけではなく、石橋は大阪大学豊中キャンパスのお膝元であり、阪大生も闊歩する学生街の側面もある。商店街では毎月18日に各店舗が特別セールを一斉開催する「おはこ市」も開かれる。

池田市カテゴリの最新記事