北海道秘宝館

北海道秘宝館

札幌の奥座敷、定山渓温泉にかつて全国各地に存在した昭和の残照「秘宝館」の成れの果てとも言える施設の残骸が見られた。その名は北海道秘宝館。昭和55(1980)年にオープンした施設で、定山渓温泉の入り口、国道230号沿いにあった。同じ建物内に焼肉・しゃぶしゃぶ・ラーメン等が食べられるレストランも併設していて、定山渓温泉への観光客相手にしていた秘宝館なのであったが、例に漏れず他の秘宝館と同じく開店休業状態が続く中、惜しくも2010年に一時休業中、侵入盗の被害を受け展示物を多数盗まれてしまった事から営業再開不能となりそのまま閉館となった。

2011年7月の訪問時、秘宝館の建物はまだ現存していたがご覧の通りの廃墟同然の姿を晒しており「テレビ朝日アフタヌーンショーで証明された御涙観音」が寂しく残されていた。結局荒れ果てた状態のまま2015年には建物が解体され跡形も無くなっている。

札幌市 定山渓温泉

札幌市 定山渓温泉

札幌市 定山渓温泉

札幌市 定山渓温泉

札幌市 定山渓温泉

札幌市 定山渓温泉

札幌市カテゴリの最新記事