東扇島東公園

川崎港の沖合に浮かぶ人工島、それが東扇島である。川崎市内とは川崎港海底トンネルでしか繋がっておらず、1992年に一般車の通行が解禁されるまでは外部から島への立ち入りもできなかった場所だ。首都高湾岸線が開通し、東京と横浜の間にあるという地の利から島全体に大規模な物流倉庫が建ち並び、神奈川県における一大物流拠点となっているわけだが、その島の東側に整備された「東扇島東公園」を訪れると、綺麗に整備された岸壁や人工砂浜もあり、公園内の様子はまるでリゾート気分。薄暗いイメージしか無かった川崎の臨海工業地帯の印象が変わる事請け合いである。岸壁からは対岸にある浮島町の石油プラント群が遠目に眺められ、「工場萌え」な方々もご満足。川崎市民でなくとも一度は訪れたい公園だ。

川崎市 川崎

川崎市 川崎

川崎市 川崎

川崎市川崎区カテゴリの最新記事