博物館動物園駅跡

台東区

上野公園と東京国立博物館の外れにひっそり佇む謎の建築物。国会議事堂のてっぺんの造形にもよく似たデザインである。近づいてみるとそれは京成電鉄の駅入口の跡地だった。

昭和8(1933)年に作られた駅だが、地下ホームのスペースが電車4両分しかなく、6両編成の電車が大半になってからは通過列車も増え、乗降客が上野駅を使うようになったことと施設の老朽化により1997年に営業休止されている。上野始発の京成線の電車に乗り込み注意深く観察してみると暗闇の中から博物館動物園駅の「幻のホーム」がほんの少しだけ見える。

台東区 上野公園

台東区 上野公園

台東区
#DEEP案内編集部をフォロー
物件の場所
所在地:東京都台東区上野公園13−23
DEEP案内不動産部
タイトルとURLをコピーしました