岐阜・国際園

岐阜・国際園

県庁所在地の表玄関なのに糞怪しい街並みが特徴的な岐阜なのだが、有名な金津園から東海道線を跨いだ北側、アパレル問屋街に隣接する一帯もかつて「国際園」という名前で呼ばれていた赤線地帯だったという。戦後のドサクサで闇市や私娼が徘徊していた金公園及び金神社境内をクリアランスさせた移転先がここだったという。当然ながら現在は住宅地となっているが、狭い路地に怪しげな佇まいの建物が未だに沢山残されている。

岐阜市カテゴリの最新記事