源ヶ橋商店会

JR大阪環状線寺田町駅から国道25号沿いに徒歩5分のところにある源ヶ橋交差点の角から東に伸びるアーケード街「生野本通商店街」とは別に、道路を挟んだ反対側に古びたアーケードを持つレトロ具合が凄まじい市場の入口が見える。これが源ヶ橋商店会である。全長100メートル程の小さな商店街、というより古い市場の体裁をしているところだが、地元のご老人方が行きつけているような個人経営の八百屋や魚屋や化粧品店、持ち帰り寿司店等がぽつぽつと店を開けている。頭上の庇の上に並んだ「皆様のお台所 源ヶ橋商店會」の看板も古風で、商店街の事務所には派手なドピンクの公明党ポスターがベタベタと貼られている。そして廃業した店舗の一部は建物が自然崩壊しかかっていて見るからにヤバイ。

源ヶ橋の地名は交差点名やこの商店街、それと近所にある登録有形文化財指定されたレトロ銭湯「源ヶ橋温泉」にその名を残すのみだが、元々は戦後に埋め立てられた猫間川に掛かっていた橋の名前でもあり、その由来は江戸時代文化年間に猫間川で渡し守をしていた傍ら道行く人の金品を強奪しては殺していた悪党の「源」が知らずに我が子を襲って殺めてしまった事を悔いて罪滅ぼしの為に私財を投げ打って橋を架けたという地元の民話に基づいている。江戸時代の大阪もやっぱり治安が悪かったんですね。

大阪市天王寺区 寺田町

大阪市天王寺区 寺田町

大阪市天王寺区 寺田町

大阪市天王寺区 寺田町

大阪市天王寺区 寺田町

大阪市天王寺区 寺田町

大阪市天王寺区カテゴリの最新記事