エルザタワー55

エルザタワー55

物件情報

東京都の北の外れ、赤羽から荒川を跨いだすぐ向かい側にある街・埼玉県川口市に高さ185メートル、地上55階建て、総戸数650戸という超高層タワーマンション「エルザタワー55」が鎮座している。1998年の建設後、今なお埼玉県で最も高い人工建造物としての座を明け渡していない、名実ともに「埼玉県最高峰」のタワーマンションとして君臨している。ここも日本ピストンリング川口工場の跡地で、そういう所もキューポラのあるブルーカラーの街・川口市らしい。埼玉高速鉄道川口元郷駅から徒歩6分の場所にあり、都心への通勤も比較的便利であるが、何がどう転んでも「埼玉県民」である事には変わりがない訳で、都心回帰の流れが決定的になった今、タワマンバブルは都心のベイエリアや武蔵小杉あたりにシフトしてしまっている。

タワマン老朽化に伴うスラム化などの将来直面するであろう問題の先例として築20年近いエルザタワー55が引き合いに出される事も多いが、現在ここでは費用12億円を掛けた大規模修繕工事が行われている。住民同士の合意形成がすんなり行くのかどうか、というのは、やはり住民の質に依る所も多い。

ちなみに2018年1月13日現在、エルザタワー55の最上階の南西角部屋の一室(4LDK、151.49㎡)が7980万円で販売中である。「埼玉県最高峰の眺望」というのは部屋が南西側なので、全然埼玉どころか対岸の東京側の景色が一望できるはずだが、1億で釣りが来るのに東京湾岸のタワマンでは味わえない優越感、それが味わえるのが普段からダサイタマと虐げられる埼玉県民ならではの特権です。タワマン志向のお部屋探しをお求めのバブリーなお方、住所が「埼玉県」に変わるだけで大きな可能性が見えてはきませんか?

物件写真

赤羽あたりからも見える超高層タワマン、実は川口に建っている件

タワマンの下にはスーパーサミットもあって買い物には不便しない

どうだ埼玉県最高峰のタワーマンションは

最寄りはSR川口元郷駅。埼玉県民なのに地下鉄ユーザーになれる都会っ子ぶり

それでもあなたはタワマン買っちゃうんですか?

川口市カテゴリの最新記事