枝川一丁目コリアタウン

枝川一丁目コリアタウン

タワーマンションが雨後の筍のように伸びまくり勘違いセレブ人口爆増中の豊洲から運河一本隔てた隣にあるのは、コアな下町風景だった。戦前の1941年、当時の東京市が旧深川区内に水上バラックを建てて住んでいた朝鮮人を「環境整備」を名目に立ち退かせて移住させた事が始まりで出来たコリアタウン。移住当時は環境が劣悪で行政によるインフラのサポートも行き届かない状態が続いていたそうだが、現在も島状になっている地区の南側にバラック建築が若干残った状態の住宅地が続いている。普通の住宅地となっているが韓国系店舗が目立つのが特徴。豊洲駅近くに存在する、知られざるコリアタウンである。

江東区 豊洲

江東区 豊洲

江東区 豊洲

江東区 豊洲

江東区 豊洲

江東区カテゴリの最新記事