千島団地

千島団地

物件情報

大阪市大正区にある「千島団地」…高度経済成長期の中、昭和47(1972)年に建てられた総戸数2236戸を誇る大阪市内屈指の大型団地で、最も東端部にある5号棟を除く1~4号棟までは巨大な軍艦のような佇まいで、遠くからでも存在感を感じさせる。その傍らには地下鉄工事で排出された土を盛って作られた人工の山「昭和山」(標高33メートル、完成当時大阪市内最高峰)がそびえる千島公園もあり、毎年9月に沖縄県出身者が集まり行われる「大正エイサー祭り」の会場となる。

千島団地自体は老朽化も進み、工業地帯として栄えた大正区も産業が盛り下がっている状況で若い住民の流入が見込めない事に危機感を抱いた大正区役所が団地を管理するUR都市機構や民間企業と共同で「DIYプロジェクト」を推進、団地内にある「壁紙屋本舗」では部屋の壁紙をはじめ住民のDIYリフォームを支援する設備を整えるなど、せっかく大正区にオサレなIKEAもあるんだし…というノリなのかどうか知らんが、若い住民を呼び込もうと試みている模様。間取りは1DK~3DK(25~53㎡)、お家賃は38,900円~71,500円(共益費4,700円)と割安、DIY可能で退去時の原状回復義務免除となかなかの好条件。しかしアクセスは漏れなく大正駅から市バス利用、である。

物件写真

かなりデカイんですがUR千島団地

いかにも漂う70年代的軍艦マンション感

他の団地同様、実際は高齢者ばかりです

DIYショップ「壁紙屋本舗」。なんかイマドキっぽい造り

パルティちしま、という団地内モールもある

TAISHO UP CHISHIMA だそうです

「Danchi DIY」推しのUR都市機構の物件です

土着化した高齢者住民のカオスな自家菜園コーナー

千島ガーデンモールが隣接。買い物には不便せず

大阪のIKEAは大正区にあるんですが…

大阪市大正区カテゴリの最新記事