CATEGORY 八潮市

埼玉県南東部の市。人口約9万人。ガラの悪さで定評のある東京都足立区などと境を接しており全域が低湿地帯のため工業地帯および産廃銀座として発展。ヤクザやドカチン関連産業、外国人住民が多い。市役所周辺がパキスタン人集住地帯「ヤシオスタン」。2005年つくばエクスプレス開通、市内初の鉄道駅が開業し人口増加の兆し。

つくばエクスプレス八潮駅の近くにある「垳」(がけ)という地区。土へんに行くと書くこの漢字は日本固有のもので中華圏には存在しないらしい。江戸時代から八潮市のこの地域に使われてきた地名で、全国でもこの漢字 ... 続きを読む